• HOME
  • カード・リーディング

カード・リーディング

カード・リーディング

カード・リーディング1
「タロット・カードや色々なカードを使い、近未来を観たり、人の気持ちの細かいところを観ていきます。卜占(ぼくせん)。」
カード・リーディング2
カード・リーディングとはタロット・カードやオラクル・カードなどのカードを用い、近未来や、人の気持ちなどを、シンクロニシティ(共時性)として現れた図柄により、それを読み解き、占っていきます。
それぞれのカードには色々な絵が描かれており、その図柄には多彩な意味が込められ描かれています。

この方法ですと、カードのガイド(指導霊)によってもたらされたメッセージを、絵柄を通して皆さんも目にすることができ、ご神託の理解度が増すアイテムのひとつです。
カード・リーディング3
カード・リーディングの中で、最もポピュラーなものは「タロット・カード」です。これは22枚の大アルカナ(宇宙界、天界)カードと、56枚の小アルカナ(地上界、人間界)カードの合計78枚のカードから構成されています。
その誕生には諸説ありますが、たいへん古く、古代エジプトや古代ユダヤともいわれており、現存するカードの製作記録で最も古いものは15世紀の北イタリアで作られたものです。

タロット・カードは『カバラ(ユダヤ神秘主義)』と連動しており、カバラの『生命の樹(セフィロト)』で表されている、その宇宙観と通じています。
また、数秘術や、西洋占星術とも関連しており、非常に複雑で、タロット・カードを読み込んでいくには、その占者のガイド(指導霊)の高さと熟練度が必要となってくるものです。

タロット・カードでも色々な種類のカードがあり、代表的な物に、ウエイト(ライダー)版、マルセイユ版、エッティラ版、カモワン・タロット、トート・タロットなどがあり、微妙に解釈が違っています。
オラクル・カードとは、「オラクル=神託」とあるように、タロット・カード同様にガイド(高次元霊)により愛あるメッセージやアドバイスをもらっていきます。
こちらはエンジェル・カードといわれてものや、観音力カード、女神カード、妖精カード、マナカード等々、ここ近年で、色々と作られてきています。
そのカードセットにより、枚数も展開方法の仕方も異なり、それぞれのカードが色々な天界からのメッセージをもたらしてくれます。
ヒーリング効果やセラピー的な要素が強いカードです。
■青山一丁目サロン(木・土・日曜日)
[住所]
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山
(東京メトロ/青山一丁目駅、5番出口から徒歩1分)
[営業時間]11:00~20:00(平日)
     11:00~18:30(土日)

※12月23日から下記に移動致します。
■表参道サロン
(水~日曜日)
[住所]
東京都中央区渋谷区神宮前1-5-8
神宮前タワービルディング14階
<1階はアシックス原宿>
(東京メトロ/明治神宮前駅5番出口から徒歩2分)
[営業時間]11:00~20:00(水~金)
     11:00~18:30(土日,祝)